オンラインゲームの事なんかをなんとなーく書いていますよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
じぇんとり~
仕事の休憩中に、もし宝くじで特賞が当たればどうする?
って話になり、私は力一杯言いましたよ!

執事喫茶を作る!

メイド喫茶が「萌え」を追求するなら
執事喫茶は「上流(ジェントリ)」を目指す!

モーニングを着た執事さん(禿は×)が
「旦那様(お嬢様)、お帰りなさいませ」
とお出迎え。
執事だけってのも変だから、フリフリしたアメリカンメイドではなく
ブリティッシュメイドを数名配置!
入り口から席までの誘導はフットマンが、
給仕はパーラーメイドが。
執事はメニューの伺いと入り口での送り迎えだけ。

メニューもコーヒーなんて置かないで紅茶一本で!
あとは軽食程度の物を。

席は軽くしきりのある4人掛けまでの席で。
希望者の為の個室も完備!(執事一人貼り付き)

って考えていると、どうやっても割に合わないっていうか
単価がすっごい上がってしまう事が判明。

あんまり若い執事っていうのも変だから、
それなりの歳の人を雇うことになる=単価が高い

だから、どうしても割高に…
女性に受けるだろうが長続きしないなぁ…
面白いのになぁ…

自分の感情を上手く伝えるのが苦手です。
特にメールで伝えるのが…

言いたい事を上手く文に出来ず、
送信してから良い文章を思いつくこと多々…

不器用なんだろうね…


444のキリ番は私が踏みました…
たしか300も踏んだような ○rz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。